古と未来をつなぎ、人が集う、蔵のカフェをOPENしたい!

misc
天保3年から続く古民家を「人と人をつなげる里」に再生したい!

浜松市東区和田町に代々引き継がれてきた190年前の古民家が複数あります。それらを次代につなぎたい「古を未来につなぎ、世代と世代をつなぎたい」という想いから、その古民家を活用して、幅広い年代の人が集い交わり、伝え、楽しみ、癒される、そんな場所にしようと「つなぎの里」プロジェクトがスタートしました。

プロジェクトのファーストステップとして天保3年に建てられた東の蔵を「蔵のカフェ」として活用し、その前庭にハーブを中心としたスモールガーデンを作り、どんな世代の方にも気楽に来てもらい、つなぎの里の考え方を知っていただけるきっかけの場所にすることにしました。昔ながらの心を伝えていくことで心が優しくなれる場所、そんな場所を「つなぎの里」は目指しています。クラウドファンディングにも挑戦しています。応援をよろしくお願いします!

クラウドファンディング/Readyfor 古と未来をつなぎ、人が集う、蔵のカフェをOPENしたい!

コメント